フレネミーとは

フレネミーは、自分にとって有利になるために人を利用するという事が得意で、自分だけが良くなるようにし、相手を貶める行為を同時に行う、友達同士の中でのランク付けをし相手を孤立させる事が好きな仮面をかぶった悪魔のような自分物の事を指します。

表面上は友達や仲の良い親友のように接しますが、本人がいないところでは悪評を流し評判をおとす行為をしています。フレネミーと過ごしていると心の中で釈然としない気分になり、別れた後はずっしりと疲れが来る相手です。

フレネミーという言葉ができた背景はフレンドとエネミーを合わせた造語で一般的にはアメリカの映画やドラマのタイトルになったところから広まりました。その内容は友達同士で主従関係がある内容が有名となったためです。

フレネミー自体は気のせいと感じるのが一般的で、おかしいと断言できる状態でないので、敵意を感じさせないのが上手いのがフレネミーです。最初は親切ですが、仲良くなってくると会話一言すべてに対して、嫌味や対抗といった疲れる行為を行ってきます。

フレネミーの性格は自尊心の塊か、その逆の一切の自身がない人物で、どちらでもタイプでも自分が基準で相手が上か下という判断を行い、上の場合は自分が上がるのではなく相手を蹴落とすというのがフレネミーです。

フレネミー 診断