軟水よりも硬水を飲んだほう良い人の特徴

水には「軟水」と「硬水」の2種類があります。私たち日本人は昔から軟水を飲んでいるため硬水を飲むと「なんかマズくない?」と感じる人がほとんどでしょう。

確かに味だけを見れば軟水のほうが飲みやすいです。しかし中には硬水を飲んだほうが良い人もいます。特に便秘症の人はなるべく硬水を飲むようにしましょう。

硬水は軟水よりもマグネシウムの含有量が多いです。その量はだいたい10倍前後(もちろん水の種類によって差はあるので一概な数値ではありませんが)

このマグネシウムは胃腸を刺激して活発化させ、便秘を改善してくれると言われています。もし便秘で悩んでいるのであれば一度硬水を飲んでみてください。

ただし!

元々日本人の体には軟水が合っていると言われており、硬水を飲むことで下痢になるリスクもあります。また便秘症の人はそもそも水分補給を怠りがちな傾向がありますので、まずは水(お茶やジュースはNG)をこまめに飲んでみてください。

それで便秘が解消するのであればそれでOKですし、それでもイマイチなら硬水を飲んでみる・・・という手順でいいと思います。

スーパーでペットボトルを買うのもいいですし、思い切ってウォーターサーバーを借りるのもいいですね。色々種類やメーカーがあると思いますが、気になったところで問題ないので便秘に悩んでいるのなら、もっと水を飲むよう心がけてください。

ウォーターサーバーを使うならココがお勧め→うるのん