なぜダイエット食品を続けられないのか

運動も我慢も苦手な私。当然のように体型も美しさをキープすることなくだらけ放題。私が悪いんだと分かっていても、何とかせねば結婚も危うい。だからいろいろなダイエット食品を試してきました。

でも続かない。

ハードな運動なら最初から続かないだろうと思いますが、ただ飲むだけのダイエット食品ですら継続できません。いつも途中で嫌になってしまうんですよね。

ダイエット食品と言えば、スムージーや酵素ドリンクが有名になりました。スムージーは薬局で売っているものを一通り試し、さらには通販のスムージーも飲みました。運動なんてしないので、そんんあに痩せることは期待していませんでしたが、やっぱり痩せず。

次に目をつけたのが酵素ドリンク。空腹だけは何とか我慢しようと決意し取り組んだものの、やっぱり途中で飽きて断念。

ダイエットは摂取カロリーより消費カロリーが多くなれば、いくらかは体重減少するはずです。そうでなければみんな太りますから。スムージーも酵素ドリンクもカロリーはそう高くないものばかり選んで、1食を置き換えにしていました。これだけで必然的に摂取カロリーは減っています。もちろんおやつは今まで通りで特に増やしたりはしていません。(やめてもいません)

で、改めて考えてみたのですが、途中で飽きるというより面倒になるというのが私の性格。今までドリンクタイプのものばかり選んでいたのがそもそもの失敗の原因なのかもしれません。

スムージーは粉末タイプのもので、とても美味しかったのですが、飲んだ後はシェーカーを洗わなければいけません。酵素ドリンクは飲み物に混ぜて使っていたので、コップを洗わないといけません。それくらいは何とか乗り越えられましたが、瓶を捨てるのが面倒です。大きいし、軽く洗わないといけないし、ゴミの回収は週1回で集積場所に持って行かないといけない。当番の人に酵素ドリンク飲んでいるのばれるし。痩せている人は見られても平気なんですよね。体型維持とか栄養補給ってごまかせますから。私の場合はダイエット1本なので恥ずかしい・・・

それでもダイエットを成功させるためには我慢も必要と思い、今度こそ続けるぞという強い意思のもと、コンブチャを探しました。で、そこであるブログで見つけた言葉

でも、大事なのは人気でも商品の知名度でもありません。

「そのコンブチャ、続けて飲めそう?」
ここが本当のポイントです。

どんないい商品でも、続けなければその良さは体感できません。

そこで、コンブチャを「飲み方別」ランキングにしました。
引用:コンブチャランキング

 

そうか、確かにそうだ。
ダイエット食品の通販ってなぜかドリンクタイプが目立っているんですよね。でも瓶に入ったタイプのものって、注ぐ時にちょっと重かったり、冷蔵庫で場所を取ったりと意外と手間がかかります。でもそんなもんだと思っていましたが、まずは続けることが大事。まさにその通りだと思いました。

私は基本的に運動しないので、大きく痩せることはないでしょう。でも体内の余分な脂肪や便が体から少しでも減れば変化も感じられるはずです。それをきっかけにやる気も出るかもしれません。

どんなに多くのダイエット成分が入っていても、また美容成分が入っていても、マイナスな思考で飲んでも効果は出ません。必要なのはポジティブに続けること。それが私のような人間でも結果を感じることができる秘訣です。

1か月でマイナス5キロが多いか少ないかは分かりませんが、ダラダラダイエットでこの実績なら私は満足です。ちなみに選んだのは、上記のブログで紹介されていたコンブチャ生サプリメントです。運営者さんも1年以上続けている写真が載っていたので、自信を持って始めることができました。