自力で二重にする方法について

ネットで情報収集をしていると、独力で二重まぶたになる方法を見つけることができます。自分の家でできる二重まぶたのまぶたの作り方として、よく知られているものにアイプチがあります。

アイプチは、細いスティックと、接着剤とのセットでする接着剤をまぶたにつけて、スティックで折り目をつけることで、誰でも二重まぶたになれます。手軽に二重まぶたできること、簡単に元通りに戻せることが、アイプチを使っている人が多い理由です。アイプチは簡単な方法ですが、毎日地道に繰り返すことによって、アイプチを使用しなくても二重の癖がつくようになります。アイプチよりもさらにリーズナブルにできる方法として、絆創膏を代用するという二重になる方法もあります。絆創膏のシールの場所を細く切って、アイプチと同じように、二重まぶたにしたいところに貼り付けるという方法です。皮膚に絆創膏をつけたら、爪楊枝の持つ側など細い棒を皮膚に押し当て、二重まぶたができるように皮膚に折れ目をつけます。始めのうちは、取り外すと元のまぶたになってしまうため、まぶたに折れ目の癖がつくまで、根気よく継続しなければいけない方法です。金銭的な負担は少なく済みますが、コツコツと続けなければ、二重まぶたになることはできません。さらにお金をかけずに行える方法が、上目づかいで目を見開くという方法です。その際のポイントは眉毛を動かさないようにするということです。アイプチもこの方法も、毎日繰り返すことで、徐々に二重の癖がつくようになります。毎日、隙間時間をみつけて、こつこつと実践することが大切です。
スリムスッキリ茶 ,効果