恋の始まりはライブの参戦服でわかるらしい…

好きなアーティストができると途端にファッションの系統が変わるので、私の恋愛事情は全て周りの友達や家族には筒抜けだと言われています。それも、相手の好みのタイプによってコンサートに行くときの参戦服の系統が変わるわけではなく、恋愛に縁のない生活をしている時には滅多に着ることのないワンピースを頻繁に着用するようになるらしいのです。

「らしいのです」というのも実は私はそのことを、一緒に双子コーデをしている友達が冷やかしながら指摘して来るまで気付いてはいませんでした。けれども確かに言われてみれば今まで、気になる男性が現れると共に、クローゼットに新しい双子コーデ参戦服が増えていたような気がするのです。

そして考えてみて判明した原因は、それまで普段好んで着ている服があまり男性受けをしないことにありました。手持ちの普段着はライブが好きなことも関係し、割と動きやすくロック系統のものが多く、周りからもスカートよりは圧倒的にパンツスタイルの私の方が見慣れていると思われているのだろうと思います。

しかし、気になる男性が現れて一緒にデートに行くようになった時、さすがにショッキングピンクやドクロ柄の服ではデートには行けません。そこで相手に引かれることのないようにコンサートの双子コーデ参戦服のなかから無難な清楚系のワンピースを買うのです。そうして可愛いワンピースを着て数回デートをした後、晴れて付き合うことになった途端。双子コーデ参戦服の清楚系から元のロック系の私に戻るのです。この恋愛とファッションの関連から分かったことは、もしかしたら私は「釣った魚に餌をやらない」系女子なのかもしれないということでした。

コンサート双子コーデ参戦服は