歯科医院は口のケアを行うところ

私は以前、歯科医院に勤めていました。多くの人が「歯医者=治療するところ」と思っていて、あまりいいイメージは持たないと思います。私もその一人でした。もちろん、歯医者には歯科医師がいるので、虫歯の治療は行います。でもそれだけではないんです。歯医者には歯科衛生士がいて、歯周病の原因となる歯石や歯垢をとってくれたり、自分にあった歯磨きの仕方を教えてくれるプロがいます。定期的に衛生士に診てもらうことで、虫歯ができても小さいうちに見つけてくれるので治療も最小限で済みます。実際、私が勤めていた歯科医院では、定期健診を受けている患者さんはほとんど虫歯の治療ではなく、お口のケアで通っています。お口の病気で代表的なのは虫歯ですが、それよりもっと怖いのが歯周病です。歯周病の原因となる歯石やバイオフィルムは自分の歯磨きでは落とせません。これを放っておくと口臭の原因になったり将来たくさん歯を失うことになるんです。ですので、しっかり歯科衛生士にケアしてもらうことが大切なんです。
パールホワイトプロ 口コミ